お問い合わせ:090-2389-7573(時武)

「眼振が楽になった!〜ホメオパシー体験談」


体験談のご紹介です


毎回セミナーでは、本や資料を参加している方に

読んでいただいています。

その時にAさんが、

『ホメオパシーで、いつのまにか眼振*(がんしん)がなくなり、

読むのがとても楽になっていました!本当ありがとうございます』

と言われました。

長い間、読む時に、特に大事な部分になると眼振の状態になり、

しっかり読むことが出来ず、とても辛かったそうです。


*眼振とは、眼球がけいれんしたように動いたり揺れたりすること。

無意識で規則的にリズミカルに動いたり、振り子のように往復運動がおこったりする。


眼振は、現代医学では完治にいたる方法はなく、

投薬、眼鏡、手術などで症状の緩和を目指すそうです。


ホメオパシー、恐るべし!


私の母も10年ほど前に眼振と診断され、相談を受けました。

その時は、Arn.アルニカを勧めたところ、

数日で楽になったと喜んで連絡がありました。


ホメオパシーは、どんなことでも助けになります。

より良い人生のお供にホメオパシーを!

(時武)





NO HOMEOPATHY




NO LIFE







Facebook

Amebaブログ(日々、更新しています)