お問い合わせ:090-2389-7573(時武)


好き嫌いを超えるホメオパシー!


Tさん

「先生!私、コーヒーが飲めるようになったんです!

カフェ巡りが楽しいです!」


Pさん

「かぼちゃが苦手で、ハロウィンの時期が楽しめなかったのですが、

今年はパンプキンプリンにパンプキンスープ、

パンプキンケーキを友人と一緒に楽しめました!」


Hさん

「息子が本当に野菜がダメでしたが、

こんなに食べられる野菜が増えるなんて、奇跡です!

食事作りの悩みがなくなり、家庭円満です!」


ホメオパシーを始めると、苦手なものが減り、

いろいろなものを受け入れることができるようになります。

楽しむことが増え、世界が広がっていきます。自由の獲得です。


不自由にしているのは、自分でつくった思い込み、こだわり、自我。

しかし、これがなかなか自力では気づけない。わかりたくない。


思い込みこそが、自分というものを形成していると思い込んでいるからです。

その気づきを与えてくれるのが、レメディーです。


Tさんは、Nux.v(キーワードは出世意欲のあるビジネスマン)で、

コーヒーの世界を堪能することができました。

コーヒーに思いの軸があるレメディーです。

それぞれの思いの軸をモダリティと言い、

その人のそのときの真実で、症状を表します。


「ホメオパシーって深いですね!」と生徒さんがよく感動してくれます。

深く生きるのは面白さに通じます。


深い世界、ホメオパシーの世界へ、ようこそ!

(田村)


NO HOMEOPATHY




NO LIFE !







Facebook

Amebaブログ(日々、更新しています)