お問い合わせ:090-2389-7573(時武)


facebookFacebook

Amabaブログ(ひとこと)Amebaブログ(日々、更新しています)


卒乳〜おっぱいへの思いをすっきりクリアに。そして自立の道へ!!


最近、家をでない若者が増えているといわれてます。

大学も就職も家から通える所限定!

結婚をしない人が増えているのもその影響を受けています。


両親のもとで過ごす方が楽だから!

というのが1番の理由なのですが、

これは子供の問題だけではなく

親も子供から離れられない、という

親子問題が浮き彫りになっています。

お互いの『自立』に問題があるのです。



親子の間で最初に直面する自立は卒乳が考えられます。

いつまでも卒乳ができなくおっぱいを吸わせていると、

子供の自立が遅くなると言われているます。

目安は離乳食が始まる頃と言われてますが

それより早くてもよいという話もあるくらいです。


卒乳が自然にできれば何も言うことがありませんが

うまくいったようでも、お互いにふと寂しさを感じたりするようでは

やはり、おっぱいへの思いをひきずっていることになり

自立に影響を及ぼします。


そんな時に役立つレメディが、


●Ign.イグナシア

思いが断ち切られ、感情の歯止めがきかない時


●Puls.プルサティーラ

見捨てられることへの恐怖


●Cham.カモミラ

もうこれ以上我慢できない!イライラして過敏になる時。

ケアされている感じを好む人。


●Acon.アコナイト

突然の恐怖や動揺に。


親子問題は過去のブログでも度々取り上げられ、

様々な問題の根底にはこの問題があると前回のブログでもお伝えしました。

自己満足のために直視してこなかったことが

大きな問題に発展するということが現実に起こっています。

ホメオパシーで、卒乳への思いをクリアーに!!

親子で自立を目指しましょう!!

(加藤尚子)



NO HOMEOPATHY



NO LIFE !



!








▲セミナーの様子▲