お問い合わせ:090-2389-7573(時武)

「適度な緊張感を保つには!」


 毎年恒例のピアノ発表会がありました。

幼稚園のお子さんから大人まで、数ヶ月かけて練習した曲を

お披露目する晴れの舞台!

思いっきり弾きたいところですが、

そこで邪魔をするのが、「緊張」や「不安」。

思いとは裏腹に手や足が震えたり、

さっきまで覚えていたのに忘れてしまった、、、などなど。

実力を発揮できないのは悔しいです。


「ちゃんと弾けるかな?」と不安でお腹が痛くなるときは、

Arg-n.アージニット。


「失敗するのでは」と失敗を恐れるときには

Lyc.ライコポディウム。


とにかく落ち着きたいときには、Mag-p.のホット7を。

白湯にMag-p.を7粒とかしてお飲みください。


 いつも試験前に緊張からお腹が痛くなり、

失敗を繰り返していた高3生が、朝出かける前のホット7で

「合格しました!」との嬉しい報告をいただいたことも!


適度な緊張感で、乗り越えていきたいですね!


(加藤尚子)

Facebook




Amebaブログ(日々、更新しています)