お問い合わせ:090-2389-7573(時武)

ホメオパシーは、親知らずも痛み知らず!



親知らず、どうされました?


埋没している

横を向いている、

手前の歯に当たっている、

などの理由で、

抜けずにお困りの方がとても多いのです。


ところが、ホメオパシーを始めると、


『親知らずがしっかり生えてきて抜歯ができ、歯科医に驚かれた』


そして抜歯後も

『レメディだけで痛みもなく過ごせました』

と、予後も順調で、

ホメオパシーのすごさを感じます。


抜歯後の痛みって、相当なのはご存知の通りです。

それをレメディだけで過ごせるのは驚きです。


親知らずに限らず、

歯医者さんに行く前後にはアルニカを。


抜歯したらIgn.イグナシア

殺菌のCalen.カレンデュラ


歯を抜かれたという、“やられた感”には

Staph.スタッフサグリアでケアをしましょう。


口の中というのはとてもデリケート。

大きな口を開けさせられ、治療を受ける、

というのは屈辱的なこと。

そのようなときは、スタッフサグリアがピッタリです。


セミナーで詳しくお伝えしていますので、是非ご相談ください。

(時武)



Facebook



Amebaブログ(日々、更新しています)