お問い合わせ:090-2389-7573(時武)



夏休み前にレメディの準備を!


梅雨が、こんなに早くにあけてしまうとは驚きました。

ギラギラの太陽と湿気で、一気に汗がふきでる毎日です。


熱中症のニュースも耳にするようになりました。

酷暑が予想されている今夏、レメディの準備をおすすめします。


熱中症かな?と思ったら


硫化アンチモン  Ant-c.

→暑い中、軽く動いて悪化。ぐったり感、ひどい嘔吐、下痢。


アーセニカムArs.

→吐き気、嘔吐、下痢、不安感


ベラドンナ Bell.

→頭部の熱感


カーボベジ Carb-v.

→暑さから衰弱感


ナットムールNat-m.

→日射病。頭部が熱く、顔が赤く、吐気、嘔吐、頭が割れそう、目がくらむ


暑さは体力も急激に消耗させます。

体の組織 であるミネラル不足を補うことも大切です。


毎日とれるソルトです。


Calc-p.リン酸カルシウム

→疲れた時、貧血、免疫強化


Kali-p.リン酸カリウム

→頭がボーっとするなど、極度の体力、精神疲労


Kali-m.塩化カリウム

→血液の流れをよくする(リンパや腺の腫れ)

 イライラする


Nat-m.塩化ナトリウム

→むくみ(水分調整の役割)


備えあれば憂いなし

備えは急に何か起こった時の大きな助けになります。


不安なお母さんの顔はまわりも不安にさせてしまいます。

夏休みも間近!レメディの準備、大丈夫ですか?

ご相談をお待ちしています。(加藤尚子)



NO HOMEOPATHY




NO LIFE !







Facebook

Amebaブログ(日々、更新しています)